予算設定も自由に行える

注文住宅というと、自由設計であることから高めの予算設定を予想することでしょう。
しかし自由設計ということは予算も自由に設定することが可能なのです。
こだわりぬく場合はもちろんそれなりの予算が必要になりますが、もちろん調整も可能です。
予算設定を事前に行った上で可能な範囲を設計するようにすることで、予算オーバーになることはありません。

また、とくに細部にまでこだわりがない場合もあります。
このような場合であれば、予算をいくらでも低く設定して建築することが可能です。
細部にまでこだわれるということは、逆にこだわらなくても良いということでもあります。
特にこだわりがなく低予算での設計を求めるのであれば、同じ一戸建てならば分譲住宅よりも安くなる場合も充分ありえます。